テレ東「バス旅Z」第12弾 田中&羽田コンビが「史上最大の凡ミス」 失敗なら再び“引退”危機

[ 2020年1月4日 08:00 ]

4日放送のテレビ東京「ローカル路線バスの旅Z」に出演する(左から)田中要次、井上和香、羽田圭介氏(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京の人気企画「ローカル路線バスの旅Z 第12弾」(後5・55)が4日に放送される。前回の第11弾(19年9月28日放送)で連勝がストップした俳優の田中要次(56)と作家の羽田圭介氏(34)のコンビ。石川県・加賀温泉から三重県・伊勢神宮を3泊4日で目指す今回の旅の見どころを、同番組を手掛ける越山進プロデューサーに聞いた。

 3連勝を懸けて第11弾で大分県・別府~熊本県・阿蘇のルートに挑んだ田中・羽田コンビだが、時間内にゴールにたどり着くことはできず。第8弾(19年1月5日放送)以来の失敗に終わり、通算成績は6勝5敗となった。

 越山プロデューサーは「負け越したらシリーズ終了です」ときっぱり明言。もし連敗すれば6勝6敗となる田中・羽田コンビに向けて「今回失敗すればまたリーチになりますので、頑張ってほしいです」とエールを送る。

 失敗すれば再び“引退”の危機に直面する2人だが、今回も待ち受けているのは難解なルート。途中にある琵琶湖をどう攻略するかが勝負のカギを握る。

 マドンナ(女性ゲスト)にはタレントの井上和香(39)。越山プロデューサーは「井上和香さんはフレンドリーで頑張り屋さんでとても良かったです。かなり歩かされたのに、キレないように我慢してる感じが良かったですね」とロケの様子を振り返る。

 また「今回は太川&蛭子の旧バス旅も含めて、バス旅史上最大の凡ミスをやらかします」とハプニングを予告。「今回はお正月放送ということで伊勢神宮をゴールにしました。家でお酒でも飲みながらご覧ください」とバス旅ファンへ呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース