堀ちえみ、7日放送「徹子の部屋」で手術後初肉声

[ 2020年1月4日 05:30 ]

7日放送の「徹子の部屋」に出演する堀ちえみ(左)と黒柳徹子
Photo By 提供写真

 昨年2月に舌がんの手術を受けリハビリを続けているタレントの堀ちえみ(52)が3日、1月7日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(後0・00)に出演し仕事復帰することを自身のブログで明かした。舌の6割以上を切除し、太腿の組織を使って再建手術を受けて以来、初めての肉声となる。

 堀は「昨年のゴールデンウイーク明けには、復帰も可能との主治医の見解でした。しかし、私自身がまだまだリハビリを重ねて、もう少し話せてからの復帰を希望した」と説明。デビュー時から親交のある司会の黒柳徹子(86)から「励ましのお手紙も頂戴いたしました」ということで、同番組での復帰となったという。今後については「再生された私だからこそできる経験を生かしたお仕事をしたい」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年1月4日のニュース