宇垣美里、最近腹が立った出来事「“言うといてや”と思った」 関西弁で文句「聞いてた話と違いますねえ」

[ 2020年1月4日 12:57 ]

フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里(28)が2日放送の東海テレビ「千原ジュニアのヘベレケ新年会SP」(後11・40)に出演。最近腹が立った出来事を明かした。

 共演した尼神インター・渚(35)から「ムカつくこととかあるんですか?」と聞かれ、「よくあります。きのうは…」と切り出した宇垣アナ。番組MCの千原ジュニア(45)は「えらい“もぎたて”のやつくれるやん」と驚きのリアクションを見せた。

 宇垣アナは「外での撮影だったんですけど、2カットくらいと聞いていたから防寒着を持ってきてなかった。でもそれがけっこう長時間の撮影で…。“言うといてや”と思いました」と腹が立った出来事の内容を説明。兵庫県出身ということもあり、関西弁のイントネーションで「聞いてた話と違いますねえ」と文句を言ったことを明かし、ジュニアらを笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース