「海老蔵」最後の正月公演 勸玄くん鮮やかな立ち回りに「成田屋!」

[ 2020年1月4日 05:30 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が3日、東京・新橋演舞場で「初春歌舞伎公演」(25日まで)の初日を迎えた。

 5月に十三代目市川團十郎白猿襲名を控え「海老蔵」としては最後の正月公演。昼の部「NINJA KABUKI 雪蛍恋乃滝」は作詞家の秋元康氏(61)が歌舞伎に初挑戦したもので、海老蔵は長男の堀越勸玄くん(6)と親子共演。冒頭で勸玄くんが鮮やかな立ち回りを披露すると、客席からは「成田屋!」などの掛け声が飛んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年1月4日のニュース