松本人志 「ナイトスクープ」新局長就任は「さすがに緊張した」、徳井をイジる場面も

[ 2019年10月28日 11:18 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が26日、ABCのバラエティー「松本家の休日」(土曜深夜0・35)に出演。俳優の西田敏行(71)のバトンを引き継ぎ、同局「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)の3代目局長に就任したことについて語った。

 この日番組では、天候の影響でロケができなかったことを受け、26日に収録されたものを急きょノーカットで放送するとになった。

 25日の収録で発表された3代目局長。西田の退任を受け、スタジオがしんみりとする中での登場に、「“やめないで~”って雰囲気の中、出ていくのほんとキツかったよ」と苦笑した。一方で「さすがにこれは緊張した」と回顧すると、共演者のお笑いタレント・たむらけんじ(46)も「メイクさんが言ってましたけど、あんなに緊張してる松本さん初めて見たって」と現場での様子を伝えた。

 トークの中では申告漏れを東京国税局から指摘され、活動を自粛しているお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)をイジる場面も。松本は「探偵!ナイトスクープ」のギャラについて「あの雰囲気やから言われへんかったけど、よう考えたら俺ギャラなんぼか知らんねん」と話しつつ「1回会社からチューリップに入って…」。これにたむらは「入れへん入れへん。今日から自粛してます」と慌てて補足していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月28日のニュース