チュート徳井出演「テラハ」申告漏れ問題発覚後初放送、スタジオトーク&副音声なし

[ 2019年10月29日 01:40 ]

徳井義実
Photo By スポニチ

 7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され活動自粛を発表したお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)がレギュラー出演するフジテレビ「テラスハウスTOKYO」(月曜深夜0・35)が28日深夜、問題発覚後初めて放送された。徳井が出演するスタジオートークの映像は全てカットされ、副音声も放送されなかった。

 「テラスハウス」は一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録したリアリティー番組。徳井は山里亮太(42)、YOU(55)らとともにスタジオメンバーとして出演しており、副音声ではVTRの実況を放送していた。

 問題発覚後初放送となったこの日は「本日の放送は、スタジオのトーク部分・副音声はありません」とテロップ表示され、男女の様子のみが放送。これに対しSNSでは「徳井さんいなくなったら寂しすぎる。キレッキレのトークが楽しいのに」「副音声ないとつまらない」「テラハは副音声が面白いのに…」と悲しむ声が相次いだ。

 問題が発覚したのは今月23日。徳井が2009年に設立した会社「チューリップ」を通じてギャラを受け取る際、個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上したり、16~18年は一切所得を申告していなかったことが判明し、7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された。徳井は23日深夜に釈明会見し、その後、活動自粛を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月28日のニュース