加藤浩次 プライベート出費を経費として計上のチュート徳井に「ルーズだったら、そんなもの出すなよ」

[ 2019年10月28日 11:32 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が28日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、芸能活動自粛を発表した「チュートリアル」の徳井義実(44)について言及した。

 徳井が設立した個人会社は09年の設立以来、1度も法人税の申告期限内に申告していなかった。13~15年の3年分に関しては再三にわたる督促があったにもかかわらず納付しなかったため、16年に強制執行を受けていた。

 加藤は「法人税もそうだし、あと申告漏れの部分と経費の部分。経費の部分で自分の洋服とか旅行とかも使っていた。これ所得隠しに当たる部分ですよね」と徳井がプライベートの出費を経費として計上していたことに触れ、「ここもルーズだったら、そんなもの(経費として)出すなよって思うの、俺」と語気を強めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年10月28日のニュース