日テレ社長 チュート徳井の申告漏れに「影響のある方、非常に残念」

[ 2019年10月28日 14:29 ]

囲み会見で報道陣の質問に答える徳井義実(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された問題などで、日本テレビの小杉善信社長は28日の定例会見で、「今回の件に関しましては、社会的に影響のある方なので、その方が国民の義務を果たしていなかったのは非常に残念」と述べた。

 また「悪意がどれだけあったかではなく、今回は結果責任をみていかないといけない。日本テレビとしましては(徳井が所属する)吉本興業の対応を見てですね」とも付け加えた。

 徳井の出演番組については「これから収録する分に関しては見送る」とし、徳井を出演させずに続ける方針。収録済み分については「最大限に配慮したい。配慮というのは編集面です」と徳井の出演場面を削除などして対応。収録分は「数本ある」といい、テロップなどで説明して対応するという。

 徳井は福田充徳(44)とのコンビで「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)と「しゃべくり007」(同後10・00)に、ソロでも「衝撃のアノ人に会ってみた!」(水曜後7・00) と「今夜くらべてみました」(同後9・00)にレギュラー出演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年10月28日のニュース