宝塚・小川理事長 八千草薫さん悼む「上品さと可憐さをあわせ持った希有なスター」

[ 2019年10月28日 20:59 ]

八千草薫さん(2015年撮影)
Photo By スポニチ

 女優の八千草薫(やちぐさ・かおる、本名谷口瞳=たにぐち・ひとみ)さんが24日、すい臓がんのため88歳で死去したことを受け、八千草さんがかつて所属した宝塚歌劇団の小川友次理事長が28日、コメントを寄せた。

 「宝塚歌劇の娘役を体現したような上品さと可憐さをあわせ持った希有なスター」と評し、「2014年の宝塚歌劇100周年の際には、宝塚大劇場の舞台で、楽しいお言葉の数々を頂戴いたしました」と感謝。「故人のご功績をしのび、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年10月28日のニュース