榮倉奈々、美脚の秘訣は「ヨガ、ストレッチ、酵素風呂」

[ 2019年10月28日 15:46 ]

「第17回クラリーノ美脚大賞2019」授賞式に出席した榮倉奈々
Photo By スポニチ

 女優の榮倉奈々(31)が28日、都内で行われた「第17回クラリーノ美脚大賞2019」授賞式に出席。30代部門を受賞し、自身の美脚の秘訣について語った。

 この日、榮倉は黒のワンピースにブラウンスエードのクラリーノ製ハイヒールというコーディネートで登場。自身のアイディアでヒール部分の色はターコイズにして、アクセントを加えたという。

 モデル出身だけに、「長年、仕事の合間を縫ってパーソナルトレーナーからヨガやストレッチを習ったり、酵素風呂に入るなどしています」と、健康や体形の維持には細心の注意を払っているストイックな一面を明かした。普段は毎日8000歩を歩くことを目標にしていて、ドレスを着るのは久しぶりのことだという。「スニーカーでガシガシ街をウォーキングしています」と、気取らない日常もざっくばらんに打ち明けた。

 この日のようなファッションでどこへ行ってみたいですかという司会者の質問に対し、榮倉は「この会場のようにふかふかの絨毯が敷かれたレストランでのディナーに行ってみたいですね。こんな靴が似合うような素敵な女性になりたいです」と語った。

さまさまなシーンで活躍する美脚の持ち主を表彰する同賞。他には、ティーン部門で女優・高橋ひかる(18)、20代部門で女優・山本美月(28)、オーバーフォーティー部門で女優・木村多江(48)が受賞した。なお、体調不良のため年内休養することを発表している高橋は欠席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月28日のニュース