西武 先発隅田は痛恨の2発を浴びる 末包、堂林に連続ソロ被弾で今季6敗目

[ 2023年6月16日 23:41 ]

交流戦   西武0―2広島 ( 2023年6月16日    マツダ )

<広・西>5回無死、末包に続き、堂林にも右越え本塁打を許した隅田(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 西武先発・隅田にとっては痛恨の連続アーチ被弾だった。

 4回まで2安打無失点で7奪三振。しかし0―0の5回、先頭・末包に直球をバックスクリーンに運ばれる先制ソロを浴びた。

 さらに次打者の堂林にも一発を被弾。こちらも直球を打たれた。

 「1本打たれたところで、次の打者を迎える時に、もっとうまく気持ちを切り替えなければいけなかった」と隅田。6回6安打8奪三振で2失点。味方の援護がない中で痛恨の2発となり、今季6敗目を喫した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース