アスレチックス 競り負けて2連敗、3番手プルイット決勝アーチ被弾 藤浪晋太郎の登板なし

[ 2023年6月16日 07:59 ]

ア・リーグ   アスレチックス3―4レイズ ( 2023年6月15日    オークランド )

<アスレチックス・レイズ>アスレチックスの先発ブラックバーンは6回途中まで投げ3失点(自責2)(AP)
Photo By AP

 アスレチックスは15日(日本時間16日)、本拠地オークランドでレイズと対戦し、3―4で敗れて連敗した。藤浪晋太郎投手(29)の登板はなかった。

 ア軍は、3点を追う5回1死満塁からノダの中前適時打で2点差とし、続くブラウンの左前2点適時打で同点。しかし、8回に3番手右腕プルイットがレイリーに勝ち越しソロを被弾した。

 藤浪は、13日(同14日)のレイズ戦にオープナーとして先発登板し、1回を投げて1安打1奪三振で無失点。4試合連続無失点投球でチームの7連勝に貢献し、この日登板すれば中1日だった。

 メジャー移籍1年目の藤浪は開幕から先発ローテーションに入り、4試合に先発登板したが、制球が定まらずカウントを悪くして痛打を浴びる展開でデビューから4連敗。その後に救援に配置転換された。現在の通算成績は22試合(35回)で3勝6敗2ホールド、防御率10・80。奪三振35で与四死球33、暴投3となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース