ヤクルト 今季神宮球場最長4時間47分の死闘の末3連敗…最下位に転落

[ 2023年6月16日 05:30 ]

交流戦   ヤクルト7―9ソフトバンク ( 2023年6月15日    神宮 )

<ヤ・ソ>3連敗を喫しガックリ引き揚げる高津監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは今季神宮球場最長となる4時間47分の死闘の末、ソフトバンクに3連敗。中日と並んで最下位に転落した。

 サイスニードは、打線が逆転して続投した6回に先頭打者への四球から崩れ、6回途中7失点で降板。打線の奮起で延長戦に持ち込んだが、最後は6番手・清水が力尽きた。高津監督は「6回の先頭への四球が大きな意味があった。リリーフ陣は相当の疲労度。責められない」とかばった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース