【阪神・岡田監督語録】自ら打点も白星消えた伊藤将に「2回連続やからなぁ。そら勝たしてやりたかった」

[ 2023年6月16日 05:15 ]

交流戦   阪神2―3オリックス ( 2023年6月15日    甲子園 )

<神・オ>9回、湯浅の交代を伝える岡田監督(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 ▼最後は一発だけは避けたかった… そりゃそうやんか。ゲーム展開上な。

 ▼湯浅はキレがな コントロールというか、どっちかいうたら、キレでな。力で押し込むタイプやからな。コース、コースでいくピッチャーじゃないからな。

 ▼0点の積み重ねよ あのポジションは0点に抑えていって、それの積み重ねやからな。勝ってるときに投げさせてるわけやから、3点あったら、いうたら2点までな、オッケーみたいなな。1点やったら、絶対ゼロに抑えなアカンっていうそういうポジションやからな。

 ▼伊藤将は2週連続で白星が いやいや、そらもうな。楽天(戦と)で伊藤も2回目やからな。2勝分やからな。そら巡り合わせかもわからんけど、こういうゲーム展開でな、伊藤が投げたときになってあの時も1点でな。任すんやったら、やっぱりそこは抑えなアカンわな。

 ▼WBCの影響も 極端にいうたら日本のボール投げてるのも5日間ぐらいしか見てない。そら昨年、あんだけちゃんと抑えたわけやから、そういうのを加味してこっちもなぁ、ある程度任す場所というかそういう感じでスタートしたけど。まぁ、ちょっとしんどいわな。

 ▼伊藤将に勝たせてあげたかった 決勝打打って、(白星消えるのは)2回連続やからなぁ。そら勝たしてやりたかったけど。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース