もう誰も止められない!6月の大谷は打率・426、7本塁打16打点にファン「午後もなんとか頑張れそう」

[ 2023年6月16日 12:31 ]

ア・リーグ   エンゼルス5-3レンジャーズ ( 2023年6月15日    アーリントン )

8回に22号2ランを放つ大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が15日(日本時間16日)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。6回6安打2失点で1カ月ぶりの白星となる6勝目を挙げ、打っても第4打席に両リーグ最多タイの22号2ランを放つなど2打数1安打2四球。チームの勝利に貢献した。

 エンゼルスは西地区首位・レンジャーズとの4連戦を3勝1敗と勝ち越して終えたが、原動力となったのは間違いなく大谷だ。この4連戦は12打数7安打、4本塁打8打点に加え、投手としても1勝を挙げた。

 6月はこれで54打数23安打、打率・426、7本塁打、16打点と絶好調。「大谷さん!!!!!!もう誰も止められない」「大谷さんまた打ったんか。これで午後もなんとか頑張れそうだ。ありがとう大谷さん」「メジャーホームラン王が先発して勝利しかもホームラン追加!もう大谷意味分からん凄すぎる」と称賛の声があふれ、ツイッターでは「大谷さん」や「オオタニサン」「#大谷翔平」「エンゼルス」などと関連ワードが続々とトレンド入りした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース