日本ハム新庄采配決まった! 一、三塁の“足攻”で勝ち越し点奪う

[ 2023年6月16日 19:20 ]

セ・パ交流戦   日本ハム―中日 ( 2023年6月16日    バンテリンD )

<中・日>4回、本盗を決めた万波に拍手する新庄監督(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 日本ハム・新庄剛志監督(51)の意表を突く采配で勝ち越し点を奪った。

 1―1の4回2死一、三塁で打者・江越の場面だ。一塁走者・上川畑が飛び出して相手先発の小笠原のけん制を誘った。一、二塁間で挟まれる間に、スタートを切っていた三塁走者・万波が本塁へ生還。上川畑はタッチアウトとなったが、それ以前に万波が生還していたため、得点が認められて1点を勝ち越した。

 一、三塁の場面での走塁を重視し、キャンプ中から重盗などの練習に取り組んでいた中で、見事に“新庄采配”を決めてみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース