エンゼルス・大谷翔平は第1打席で四球を選び19試合連続出塁 6勝目&22号にも期待

[ 2023年6月16日 09:18 ]

ア・リーグ   エンゼルス-レンジャーズ ( 2023年6月15日    アーリントン )

エンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が15日(日本時間16日)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。第1打席で四球を選び、19試合連続出塁となった。

 初回、先頭・ウォードが左前打で出塁すると、大谷は3ボールから2球ストライクを見送り、6球目はファウル。フルカウントからの7球目、低めに外れた変化球を冷静に見送り、四球で好機を拡大した。

 大谷は前日14日(同15日)の同じカードで今季最長の11戦連続安打、4戦連続マルチ安打をマークするなど打撃絶好調。本塁打も直近6試合で5発で本塁打王争いではジャッジに2本差をつけトップを走る。5月15日のオリオールズ戦以来の6勝目、2戦連続の22号本塁打が出るか。投打ともに注目が集まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年6月16日のニュース