×

上原浩治氏 カブス鈴木のランニング本塁打に驚き、称賛「ほんまに凄いクローザーなんですよ」

[ 2022年7月5日 09:07 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(47)が5日早朝、自身のツイッターを更新。メジャー復帰戦でランニング本塁打を記録したカブス・鈴木誠也外野手(27)の打撃力と勝負強さに驚き、称賛した。

 「復帰戦でカブス…鈴木選手 今日から復帰!! いきなり… すげぇ! ブルワーズのヘイダーからホームラン しかも、ランニングホームランって…」とありのままの思いを投稿。対戦投手は今季25セーブ、通算121セーブを誇るメジャーを代表する守護神だったことを受け「ヘイダーって選手、ほんまに凄いクローザーなんですよ」と驚きを隠せなかった。

 打球は左中間フェンスを直撃。不規則に中堅方向へと跳ね返る間に鈴木はダイヤモンドを一周した。様々な特徴を持つ球場で投げ、実績を積み重ねてきただけに「MLBの球場は、歪な形をしてる球場が多いから、跳ね返りの捕球が難しいのかなぁ」と一打が生まれた要因を分析した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月5日のニュース