×

日本ハム4番・野村 “イメチェン”ポンセ来日初勝利へ先制5号プレゼント 左翼ポール際にソロ

[ 2022年7月5日 18:44 ]

パ・リーグ   日本ハム―ロッテ ( 2022年7月5日    ZOZOマリン )

<ロ・日>2回、先頭の野村が先制弾(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 日本ハムの野村佑希内野手(22)は5日、ロッテ戦(ZOZOマリン)に「4番・三塁」で先発出場。2回に6月18日の同戦(札幌D)以来となる先制の5号ソロを放った。

 来日初勝利を目指し4度目のマウンドに上がった新外国人右腕ポンセが“変身”した。前回6月26日のソフトバンク戦まで投球するたびにロングヘアーをなびかせていたポンセ。しかし、この日は帽子の下に鮮やかな黄色い何かを巻き、髪はドレッドヘアのように何本にも髪がまとめて結われていた。初回はスタンドギリギリ手前の飛球にヒヤリとする場面もあったが無失点に抑えた。

 すると2回。先頭で4番・野村が相手先発・本前の2球目真ん中カーブをうまく捉え、打球は左翼ポール際に吸い込まれた。6月18日の同戦以来となる先制5号ソロとなり、ベンチの新庄ビッグボスも拍手で称えた。野村は「カーブです。風が強いので、ホームランを捨ててコンパクトに打ちにいったらホームランになりました」と久しぶりの一撃を振り返った。

 先制点をプレゼントされたポンセは2回は3者凡退に抑えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月5日のニュース