×

巨人 堀田賢慎が今季4度目の登録抹消

[ 2022年7月5日 16:17 ]

3日の広島戦に先発した巨人・堀田(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は5日、セ・パ両リーグの出場選手登録および抹消を発表し、巨人の堀田賢慎投手(21)が今季4度目の登録抹消となった。

 青森山田から2019年ドラフト1位で入団。1年目の20年に右肘手術を受けた関係で育成選手となったが、3年目の今季は3月11日に支配下選手契約を締結し、初の開幕ローテーション入り。プロ初登板初先発となった同31日のヤクルト戦(神宮)で6回5安打無失点と好投してプロ初勝利をマークした。

 だが、1勝2敗、防御率7・02の成績で5月7日に今季3度目の登録抹消。7月3日に出場選手登録され、同日の広島戦(マツダ)に先発登板したが、4回途中3安打3失点で降板してプロ2勝目を逃した。今季ここまでの成績は1勝2敗、防御率7・20。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月5日のニュース