×

ソフトB・渡辺 久々の先発出場でマルチ安打の活躍!4回3号2ランは「少し上がり過ぎたかなと思った」

[ 2022年7月5日 21:50 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6ー2楽天 ( 2022年7月5日    弘前 )

お立ち台でねぷたのミニチュアを手に笑顔の渡辺(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが楽天との首位攻防戦第1戦に快勝。3連勝で2位楽天とのゲーム差を3・5に広げた。先発の大関が6回1安打2失点の好投で今季6勝目。打線は0―0の3回に柳田と柳町の連打で一挙4点を先制するなど10安打6得点を奪った。

 6月11日のヤクルト戦以来の先発出場となった渡辺。「まずはチームが勝つためにと思って試合に出ました」の言葉通りマルチ安打のチームに貢献する活躍を見せた。

 「2安打できたことも嬉しいですけどチームが勝てたことが一番嬉しいです」と話した上で4回の3号2ランについては「少し上がり過ぎたかなと思ったんですけど、スタンドまでいってくれてよかったです」と振り返った。

 今季6勝目をマークした先発の大関について「大関さんがランナーを出しても粘って投げてくれたのでそれが勝ちにつながったと思います」と称え、最後に「チームが勝つために打つ方でも守る方でもチームに貢献できるようにがんばっていきます」と今後へ意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月5日のニュース