×

DeNA、クリスキー右前腕炎症で育成出身石川を出場選手登録「やっとチャンスが回ってきた」

[ 2022年7月5日 15:55 ]

<D・中>キャッチボールする石川(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは5日、本拠地での中日9回戦が雨天中止となったが、20年育成1位で法大から入団し、6月21日に支配下契約を結んだことが発表された石川達也投手(24)を、出場選手登録した。

 左腕は、この日救援のブルックス・クリスキー投手が右前腕の炎症で同抹消となったことで、代替選手として急きょ白羽の矢が立った。1軍練習合流後に取材対応し「きょう、(イースタン・リーグで)ジャイアンツ球場に着いたときに、マネジャーさんから(1軍合流を)言われました。やっとチャンスが回ってきたというのと、必死に1軍に食らいついてシーズンが終わるまで1軍にいたいという思いが出てきました」と話した。

 またオフに自主トレに誘ってもらった尊敬する田中健二朗投手からは「(急きょ合流し)“どうしたの?”と言われて“合流しました”と言ったら“よろしく”と言われました」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月5日のニュース