×

【水島新司さん悼む】有藤氏「パ・リーグに光」森繁和氏「一緒に飲んで…」漫画に登場した田淵氏、東尾氏も

[ 2022年1月17日 17:50 ]

水島新司さん
Photo By スポニチ

 スポニチ評論家、特にパ・リーグでプレーした各氏が、10日に亡くなった漫画家の水島新司(みずしま・しんじ)さん(享年82)に追悼のコメントを寄せた。

有藤通世氏「景浦安武は、私の体型や身長、体重などをモデルにしたと聞いた」

 酒豪で代打専門のスラッガー、景浦安武を主人公にした「あぶさん」。同時代にロッテでプレーした有藤通世氏は「景浦安武は、私の体型や身長、体重などをモデルにしたと聞いた。水島先生にそう言われ“ありがとうございます”と答えた記憶がある」。当時は「人気のセ、実力のパ」の時代。「球場でも親しくお話をさせていただいた。パ・リーグに光を当ててくれてありがたかった」と話した。

森繁和氏「先生とは何度か一緒に飲んだこともある。四谷にある居酒屋『あぶさん』にも」

 西武に所属していた森繁和氏は「水島先生とは何度か一緒に飲んだこともある。四谷にある居酒屋『あぶさん』にもお邪魔させてもらった」と思い出を振り返った。西武は当時、水島さんの生まれ故郷の新潟でよく試合を行っていたといい「その時にはいつも差し入れをもらったり、本当にお世話になりました」と故人を悼んだ。

田淵幸一氏「『ほえろ若トラ』という漫画に書いてもらったことがある」

 田淵幸一氏は「阪神時代に『ほえろ若トラ』という漫画に書いてもらったことがある。私が殿堂入りした際にも花を贈ってもらった。年賀状もやり取りしてね。野球が大好きで、球界にも顔が広かった。残念です」。

東尾修氏「当時の大阪難波球場によく見に来ていて、話をしたことを覚えている」

 元西武の東尾修氏は「当時の大阪難波球場によく見に来ていて、話をしたことを覚えている。私自身も『あぶさん』に登場したし、本当に野球が大好きな人でした」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース