×

ロッテ戦力外の永野 クラブチーム「全府中野球倶楽部」に所属 昨年12月トライアウトでは148キロ

[ 2022年1月17日 14:01 ]

元ロッテ・永野
Photo By スポニチ

 昨季限りでロッテから戦力外通告を受けた永野将司投手(28)が、東京の強豪クラブチーム「全府中野球倶楽部」に加入することが決まった。自身のツイッターで明かした。

 永野は「ロッテでは4年間プレーでき、球団に関わる人、そしてロッテファンの人に助けられとてもお世話になった4年間でした。ありがとうございました。改めていろんな人たちに恵まれてるな。実感しました」と書き込み、「今後は、トライアウト後に声をかけてくださった全府中野球クラブでプレーすることにしました。仕事と野球両立できるように頑張ります!」とつづった。

 永野はHondaから17年ドラフト6位でロッテに入団。1軍成績は22試合で0勝1敗0セーブ、防御率4・30だった。19年には不安障害の一種の「広場恐怖症」であることを公表。

 昨年12月8日の12球団合同トライアウトでは最速148キロをマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース