×

トンガ沖海底火山噴火による津波…西武・内海ら自主トレ中の選手被害なし

[ 2022年1月17日 05:30 ]

 南太平洋のトンガ沖で15日に発生した海底火山噴火による津波の発生で、自主トレ中のプロ野球選手には大きな被害はなかった。

 鹿児島・奄美大島では西武の内海兼任コーチと渡辺が、巨人・今村、DeNA・宮国らと自主トレ中だったが球団が無事を確認。同地出身で仙台で新人合同自主トレ中の楽天のドラフト4位・泰(神村学園)は球団を通じて「親戚と連絡も取れて、被害も大きくないので一安心しました。今後も予断を許さないので、引き続き心配です」とコメントした。

 また、静岡県下田市でレッズ・秋山らと自主トレ中の阪神・板山はインスタグラムで「昨晩緊急避難しましたが無事です!」と一時避難していたことを明かしたが、通常通り練習を行う動画を投稿した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース