×

85年阪神日本一戦士が阪神大震災復興ベントに集結 掛布雅之氏「決して忘れてはいけないこと」

[ 2022年1月17日 20:22 ]

神戸・長田区の震災復興イベントで地元の野球少年から花束を受けた(後列左から)仲田幸司氏、掛布雅之氏、中西清起氏、池田親興氏、松村邦洋                               
Photo By スポニチ

 元プロ野球阪神タイガースの掛布雅之氏(66)、池田親興氏(62)、中西清起氏(59)、仲田幸司氏(57)ら85年の日本一メンバーが17日、神戸市長田区の大正筋商店街で行われた阪神大震災復興イベントに参加した。

 掛布氏は「震災を思い出すのもイヤだと言う方も多いと思いますが、決して忘れてはいけないことだと思います。我々が次の世代に伝えていくことも大切」と訴えた。

 当時、炊き出しボランティアを行った際、心を痛めたのは「子どもの笑顔がなくなったこと」と振り返り「街は建物で復興と言えるかもしれないけれど、人の笑い声がなければ本当の復興とは言えない。まだまだ本当の復興とは言えないかもしれませんけれど、心の笑顔を忘れずに頑張っていきましょう」とメッセージを送った。

 掛布氏のものまねで人気のタレント・松村邦洋(54)も出演し、メンバーの集結に大興奮。「これだけのメンバーが元気でそろうのはうれしいですね」と笑顔。ステージでは神戸市のご当地アイドルグループ「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」も歌を披露し盛り上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース