×

阪神・岩崎 “ショック動画”に熱視線 「打たれる時は結果的に甘い球が多い」

[ 2022年1月17日 05:30 ]

<阪神自主トレ> 沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開した岩崎(球団提供)
Photo By 提供写真

 沖縄県で梅野、大山らと合同自主トレに励んでいる阪神の岩崎が“ショック動画”に熱視線を送っていることを明かした。オフの時間を利用して見ている映像の中身は何と自身が「打たれている」シーンばかりだった。

 「打たれてるシーンを中心に見た。打たれる時は結果的に甘い球が多い。そういう勝負どころで、しっかり投げ切れるようにしていかないと、抑えていけないと思う。特に大事な場面での集中力、そういうのを強く持ってやっていきたい」

 本来なら思い出したくもない出来事ばかり。しかし異例の動画チェックで反省点や課題を明確にする狙いがあった。同時に今季へ向けて気持ちを奮い立たせる意図もあるのだろう。昨季はセットアッパーとして62試合に登板し、自己最多の41ホールドを誇った。救援陣を支える期待のブルペンリーダーが反省を生かして高みを目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース