×

水島新司さん死去 ちばてつや氏追悼 スポーツを題材、草野球のライバル…イラスト添え「本当に寂しい」

[ 2022年1月17日 12:35 ]

ちばてつや氏
Photo By スポニチ

 野球漫画「ドカベン」「あぶさん」「野球狂の詩」などで知られる漫画家の水島新司(みずしま・しんじ)さんが死去した。82歳。新潟市出身。

 漫画家のちばてつや氏は公式サイトで、2人で肩を組んだイラストとともに、追悼のコメントを発表した。

 「昔から同じスポーツを題材にしたマンガを描いてきた同士で同じ世代、実生活でも草野球仲間でライバルの水島新司さんが亡くなってしまった。彼は私とはかなり違ったスタンスで、ほとんど野球マンガひと筋に描き続けてきたんだ。元々野球マンガはピッチャーとキャッチャーにライバル、というヒーローものが定番だったが、彼の手にかかるとチームの9人一人ひとりの個性、それどころか監督や控え選手などを含むベンチワークまで綿密に描ききり、プロ野球選手を唸らせるほど専門的な目線で野球の『可能性』と『面白さ』を探り続けてきたと思う」と記した。
 
 「水島さん、そんなあなたのすぐれた野球マンガの出現で、私は野球を描けなくなりましたよ。以前から約束していて、近々楽しみにしていたキャッチボールの相手が居なくなってショックだし本当に寂しいけど、そういう私も現在は闘病中。まずは長い間本当にお疲れ様でした。先に行って今は安らかにお休み下さい。合掌 ちばてつや」と沈痛の思いをしたためた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース