×

阪神・及川、先発勝利で甲子園お立ち台必ず! 本拠地では未経験もファンの「頑張れという声に応えたい」

[ 2022年1月17日 05:30 ]

自主トレでキャッチボールする及川雅貴(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 先発に挑戦する阪神の左腕・及川が甲子園でのお立ち台デビューを今季の公約に掲げた。プロ2年目の昨季は5月30日の西武戦(メットライフドーム)で初のお立ち台を経験も、鳴尾浜での自主トレ後には新たな決意を語った。

 「甲子園でのお立ち台はまだない。先発でスタートさせてもらうので、そのままなら、凄く確率も上がってくる。(先発で)初勝利して甲子園のお立ち台に立てるように、しっかり気持ちを持ってやっていきたい」

 「1・16」はヒーローの日。映画やアニメのPRで語呂合わせで作られた日だが、日本記念日協会が認定した正式なもの。「高1の秋に先発してコールド負けして、どん底の時に励ましてくれた先輩が自分にとってのヒーロー。甲子園でも頑張れ、という声が聞こえて、本当に力になる。それに応えたい」とお立ち台からファンに夢を与える日を目指し、調整に励んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月17日のニュース