×

阪神ドラ1・森木が夢見る将来像 「大谷翔平選手が憧れ。人としても野球人としても素晴らしいと思う」

[ 2021年12月13日 17:00 ]

<阪神新入団選手発表会見> 背番号20のユニフォームでポーズを決めるドラ1位・森木 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神の新入団選手発表が13日、大阪市内のホテルで行われ、ドラフト1位の森木大智投手(18=高知)が堂々たる決意表明を披露した。

 背番号20のユニホームに袖を通し「プロ野球の1歩を踏んだ日ということなんで、その自覚を持ってやりたい」と第一声。目標の選手を問われると二刀流でア・リーグMVPに輝いた大谷(エンゼルス)の名を挙げた。

 「大谷翔平選手をすごく目標というか憧れを持っていて。人としても野球人としても素晴らしいと思うので、そういうところを見習って、自分自身、自分の理想に近づけていけるようにしっかりやっていきたい。高い志を持って、常に目標を掲げてやってる姿だったりとか、周りの方々に対する感謝の気持ちも忘れてないので。そういう選手になりたい」。

 同郷でタイガースの先輩である藤川球児氏についても「野球を始めたきっかけをつくってくれた人でもありますが、今はもう憧れというか越えていかなくちゃいけない存在。藤川球児さんに負けないぐらいというか、僕自身の道を歩んでいきたい」と宣言。偉大な2人の名を口にして、プロでの野望を明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース