×

BC新潟、つば九郎獲得に名乗り!ヤクルトOB橋上監督「3年契約、日本酒飲み放題」など破格の好条件提示

[ 2021年12月13日 14:40 ]

FA宣言したヤクルト・つば九郎
Photo By スポニチ

 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」の新潟が13日、ヤクルトからフリーエージェント(FA)宣言した超人気マスコット「つば九郎」の獲得に名乗りを上げた。

 20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトの球団マスコット「つば九郎」は12日、2012年以来9年ぶり2度目となるFAを宣言。球団を通じて「すこしかんがえるじかんをください」とコメントを発表して熟考期間に入った。球界そして王者ヤクルトに激震を走らせたビッグニュースから一夜明けたこの日、新潟は球団公式ツイッターに「【お知らせ】」として声明を発表。「この度、東京ヤクルトスワローズのつば九郎さんがFA宣言をされたという事で獲得に動きます」と高らかに宣言した。

 新潟の指揮を執るのはヤクルトOBでもある橋上秀樹監督(56)で、つば九郎とも気心が知れている。球団はツイッターのトップページにこの獲得宣言を固定するなど希代の人気マスコット獲得に並々ならぬ決意をのぞかせ「橋上監督から3年契約、日本酒飲み放題、新潟県産コシヒカリ食べ放題と言う条件を頂きました」と“ぱとろーる”好きのつば九郎にはたまらない超破格の条件もオープンに。「ぜひ新潟アルビレックスBCへ!!」と堂々と獲得に名乗りを上げた。

 つば九郎の今季年俸は2万8000円で「ヤクルト1000」飲み放題のオプション付き。越年交渉の末、今年1月にでサインした際には「2021のおふ、FAのちゃんすがあればちゃれんじしたい」と決意表明しており、前日12日に有言実行のFA宣言に踏み切った。

 また、ヤクルトのスポンサーを務める総合不動産会社「オープンハウス」も公式ツイッターで「オープンハウス、FA宣言のつば九郎獲得へ本格調査」としており、早くも争奪戦の様相を呈している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース