ビッグボスに宣戦布告!ソフトB・谷川原 開幕戦で強肩予告「ハムの選手を刺してやろうと思います」

[ 2021年12月13日 05:30 ]

<日本プロ野球選手会、体験会サポートプレジェクト>子供たちと記念写真を撮る谷川原(左)と柳町(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・谷川原が自慢の強肩をビッグボスに見せつける。4月の2軍戦でレーザービームを発揮した動画を見た日本ハム・新庄監督は自身のインスタグラムで「僕が現役選手を見た中でこの子が一番肩が強い」と絶賛したことが話題になった。12日、柳町とともに参加した野球教室のキャッチボール中には少年たちからも「強肩」と声が上がった。

 「凄い方に褒められてもっとやってやろうと思いました。日本ハムの選手を刺してやろうと思います」と来季3月25日、日本ハムとの開幕戦出場に意欲を見せ、レーザービームを予告をした。

 今季は自己最多59試合に出場し、プロ初スタメンで初ホームランを記録。捕手登録ながら外野もこなせる谷川原は「どちらでもできる準備はしていきたい。結果を残さないと終わりだと思っている」と勝負の7年目に向けて気を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース