×

阪神ドラ3・桐敷 目標はレジェンド左腕の「工藤公康投手」 背番号47の“後輩”で決意新た

[ 2021年12月13日 14:05 ]

<阪神入団会見>入団会見で意気込みを語る桐敷(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト3位・桐敷拓馬投手(22=新潟医療福祉大)が13日、大阪市内で新入団選手発表会見に臨み、レジェンド左腕を目標に掲げた。

 即戦力として期待される22歳は憧れの投手に「小さい頃から憧れていた工藤公康投手」と挙げ「子どもたちに野球って楽しいと思ってもらえるように」とプロでの夢を口にした。

 奇しくも、背番号47が工藤氏が西武時代などに背負った象徴的な番号。大きな野望を胸に大海に飛び出す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース