×

阪神ドラ3・桐敷「1年目から活躍する」 佐藤輝、伊藤将、中野…今季活躍の虎新人にも負けないぞ

[ 2021年12月13日 17:00 ]

<阪神新人ファンミーティング> 自身のスローガンとして「開幕一軍」を掲げる桐敷(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 新入団会見を終えた阪神ドラフト3位・桐敷拓馬投手(22=新潟医療福祉大)は、1年目からの活躍を目指すべく決意を込めた。

 「今年の阪神の試合を見るとやっぱり佐藤輝明選手だったり伊藤(将)選手であったり、新戦力が結果を出して勝っていた印象があったので、自分もそういう選手に負けないように。1年目から活躍する、チームのために貢献するって思いがあります」

 今季は新人の佐藤輝、伊藤将、中野がチームをけん引しただけに、それに続くべく意気込みは十分。背番号47を背負う即戦力候補の左腕はファンに向けて「小さい頃から桐敷って言いづらいんで、“キリ”って呼ばれてたので。そう呼んでいただけたら。1軍で1年目から活躍できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース