×

ポストつば九郎に「えちゴン」名乗り! FA宣言受け、ヤクルトマスコットに電撃立候補 余波広がる

[ 2021年12月13日 16:49 ]

えちゴン

 新潟・越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」が13日、自身のツイッターを更新。前日12日にフリーエージェント(FA)宣言したヤクルトの超人気マスコット「つば九郎」の後釜に電撃立候補した。

 「えちゴン」はこの日、「【お知らせ】」と書き出したツイッターで「この度、新潟アルビレックスBCさんがつば九郎の獲得に動かれるという事で、空いた東京ヤクルトスワローズのマスコットの座に名乗りをあげるゴン!」と立候補。「球団マスコットが夢だったので!」と続けた。

 つば九郎は12日、2012年以来9年ぶり2度目となるFAを宣言。球団を通じて「すこしかんがえるじかんをください」とコメントを発表して熟考期間に入った。すると、ヤクルトOBでもある橋上秀樹監督(56)が指揮を執るプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」の新潟が13日、球団公式ツイッターで「この度、東京ヤクルトスワローズのつば九郎さんがFA宣言をされたという事で獲得に動きます」と高らかに宣言。「橋上監督から3年契約、日本酒飲み放題、新潟県産コシヒカリ食べ放題と言う条件を頂きました」と“ぱとろーる”好きのつば九郎にはたまらない超破格の条件もオープンにし「ぜひ新潟アルビレックスBCへ!!」と堂々と獲得に名乗りを上げた。

 「えちゴン」はこれを受けての「ポストつば九郎」立候補。なお、「空いた東京ヤクルトスワローズのマスコットの座に名乗りをあげるゴン!」としているが、ヤクルトは9年前もFA宣言したつば九郎の宣言残留を認めている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース