×

阪神ドラ5・岡留「負けたくないのは…体の柔らかさですかね?」 亜大先輩・高橋ばりの天然ぶりも

[ 2021年12月13日 17:00 ]

<阪神新入団選手発表会見> ボールにかぶりつくドラフト5位・岡留 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 沖縄出身の阪神のドラフト5位・岡留(亜大)は、入団会見で独特の受け答えで場をなごませた。

 晴れの舞台に「ちょっと噛んじゃったので。緊張しました」と照れ笑い。「これだけは同期に負けたくないのは?」という質問には「いやー、ちょっと難しいですね。これだけは負けたくない…。体の柔らかさですかね。それにしておきます」と、亜大の先輩・高橋遥人を思わせるようなほんわかした“天然ぶり”を披露した。

 ただ、野球では1年目から強気にどんどん勝負していく心意気。持ち味は低いリリースポイントから力強い球を投げる変則投法だ。

 「プロ1年目は、1年間ケガなく、数字にこだわってやっていって、一番ということを意識してやっていきたい」

 矢野監督は「今日初めて顔見るですけど、笑顔がかわいいなと。先輩の遥人も普段はかわいい顔してるんですけど、マウンドに上がったら向かっていく姿勢、いい意味で勝負の時は変わる姿を見せてもらってるんで」と、先輩に続く活躍に期待をかけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース