×

阪神・矢野監督 ドラ1森木の初インタビューを「98点」と採点 新入団会見での頼もしい発言にニッコリ

[ 2021年12月13日 13:59 ]

<阪神入団会見>入団会見で笑顔を見せる矢野監督(左)と森木(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神の矢野燿大監督(53)が13日、大阪市内のホテルで開かれた新入団会見に出席した。

 育成選手を含む8選手に大きな期待を寄せた一方で、早くも新人の“採点”にも着手。縦縞のユニホーム姿で初めて挑んだインタビューを真横で聞いていた指揮官はドラ1位の森木に及第点を与えた。初インタビューの得点は「98点やな」と肩に手をかけながら温かい言葉をかけた。

 また、選手としての印象には「目指すところを持っていることは素晴らしい。頼もしい。(森木が)世界一の投手になっているイメージもできた。(選手たちが大きな目標を設定しているが)優勝しますね。これだけ活躍してくれたら」と、ルーキーらの強い意気込みに最高の笑顔をみせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース