日本ハム・松本剛 帝京の先輩・杉谷と離島トレ初参加!

[ 2021年12月13日 05:30 ]

新庄監督の似顔絵を書いた杉谷(右)と松本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 日本ハム・松本剛が、帝京の3学年先輩・杉谷が先導する離島での自主トレに初参加する意向を明かした。12日は都内で杉谷とともにイベントに参加。「ここ2年間は1人で鎌ケ谷(球団施設)でやっていたんですが、環境的にも素晴らしいし、(一緒に参加する)郡、野村、細川も意識高い人間なので。甘えるところは甘えてやっていこうと思います」と語った。

 今月28日から現地入りするという杉谷から遅れて、来年1月14日に合流予定。参加メンバーで唯一の外野手となる。「みんなが内野練習している時も、好きなだけ打っていいと言われているので、鎌ケ谷でイメージを固めてから外(屋外)で打たせてもらって、そのまま名護(春季キャンプ)に持っていきたい」。今季は47試合の出場にとどまったが、来季は5年ぶりの100試合以上を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース