×

ヤクルト・つば九郎の「まふゆのだいぼうけんだ!」、12年以来2度目のFA宣言

[ 2021年12月13日 05:30 ]

FA宣言したヤクルト・つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が、12年以来2度目となるFA宣言を行った。

 「まふゆのだいぼうけんだ! FAせんげんで1どきもちをととのえて2022ねんにいどみたい」。東京五輪のスケートボード女子ストリートで西矢椛が金メダルに輝いた時の名実況「13歳、真夏の大冒険」をもじって権利行使を宣言。12年は22団体からオファーを受け、JリーグのFC東京などと交渉して悩み抜いた末に、「やくるとすわろーずにあいをかんじます」と残留を決断した。

 今季はチームの20年ぶりの日本一に貢献。来季はマスコット初の2000試合連続出場が控えているという。「すこしかんがえるじかんをください。ちーむめいとにもそうだんします」。メモリアルイヤーに向け、熟考して結論を出す。(青森 正宣)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース