×

ポストつば九郎に立候補の「えちゴン」 ヤクルト入りへ猛アピールも「一部で虎党との噂がある」

[ 2021年12月13日 22:15 ]

えちゴン

 新潟・越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」が13日、自身のツイッターを更新。前日12日にフリーエージェント(FA)宣言したヤクルトの超人気マスコット「つば九郎」の後釜に電撃立候補することを宣言したのに続いて、ヤクルト入りへ猛烈な自己PRを続けた。

 「えちゴン」はこの日、「【お知らせ】」と書き出したツイッターで「この度、新潟アルビレックスBCさんがつば九郎の獲得に動かれるという事で、空いた東京ヤクルトスワローズのマスコットの座に名乗りをあげるゴン!」と立候補。「球団マスコットが夢だったので!」と続けた。

 その後、各媒体がこれをニュースとして扱うと「記者さんがもっと記事が書きやすいように、どんどんおもしろいことを書いていくゴン!」と宣言。「えちゴンメモ」として「えちゴンは右投げ左打ち、始球式の経験多々あり」「コロナ禍でイベントやお祭りがなく、今期はひたすらサッカー観戦に出掛けていた」「シーズン終了したので、次はバスケを…」「えちゴンは12月末をもって運営管理元が変更になるため、移籍交渉がしやすい状況である」「つば九郎がFAするタイミングをずっと待っていた」「空いたポジションを虎視眈々と狙っていた」「一部で虎党との噂がある(えちゴンの部屋が公開された際、壁にタイガースのユニフォームが貼ってあった)」「一部で熱狂的なスターマンおたくとの噂がある」「以前は毎年MLBのマスコットを視察に行ってた」と一部ツッコミどころもある自己PRを次々と箇条書きで発表し、ポストつば九郎へ向け並々ならぬ意欲を見せた。

 「えちゴン」は越後柏崎のPRキャラクターで「新潟キャラクター総選挙2017」1位、「ゆるキャラグランプリ2019」8位、同「2020」9位などの実績を持つ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月13日のニュース