広島・宇草 初の2戦連発! 1番で打線けん引4戦連続安打 佐々岡監督「大きな一発」

[ 2021年10月18日 05:30 ]

セ・リーグ   広島4-2阪神 ( 2021年10月17日    甲子園 )

<神・広(22)>3回2死、宇草は右越えソロ本塁打を放つ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 広島・宇草が初の2試合連続本塁打を放った。

 3回、林のソロで先制した2死後、秋山のフォークを右翼席に4号ソロを運んだ。「玉村の援護点になって良かった」。

 1番としても4試合連続安打で打線をけん引。ソロ4発での勝利に、佐々岡監督は「ずっと秋山を打てていなかったけど、誠也にしろ宇草、林がいい打撃をして、大きな一発になった」と若手のアーチ攻勢に目を細めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月18日のニュース