大阪シティ信用金庫が4強入り 天皇賜杯全日本軟式野球大会第3日

[ 2021年10月18日 18:19 ]

2回、先制点を挙げ盛り上がる大阪シティ信用金庫のナイン
Photo By スポニチ

 「天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント」(スポニチ主催)は18日、東京都内4球場で第3日の競技が行われた。

 ネッツ多摩昭島スタジアムで行われた第3試合の準々決勝は、大阪シティ信用金庫(大阪)が佐川印刷(京都)を6―0で下し、4強入りを決めた。

 このほか、ミータス(山口)、キャプティ(開催地)、ゴリラクリニックベースボール(開催地)が勝ち上がった。

あすは、準決勝2試合が行われる。ニュースサイト「スポニチアネックス」では1球速報を配信する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月18日のニュース