×

DeNA・三嶋の不用意な初球被弾に番長苦言…連敗で借金ワーストタイ18

[ 2021年10月18日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3―7ヤクルト ( 2021年10月17日    横浜 )

<D・ヤ>9回、山田に3ランを浴びた三嶋(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 3―4の9回、DeNA・三嶋が山田に左越え3ランを浴び、万事休す。

 三浦監督は三嶋について「(初球を)いきなりでしたから。入り方も、経験のある投手ですから…」と厳しい表情。今季は守護神としてスタートし3勝5敗22セーブ1ホールドも、シーズン終盤は不振で抑えを外れた。

 連敗で借金は今季ワーストタイの18となったが指揮官は「攻撃は食らいつくところを見せていた」と続けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月18日のニュース