×

楽天の先発・弓削が自己最短の1イニングKO 初回に2点失い「申し訳ないです」

[ 2021年10月18日 19:31 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2021年10月18日    楽天生命パーク )

<楽・日25>楽天先発の弓削(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天の先発・弓削隼人投手(27)が、わずか1回でKOされた。初回の先頭・松本剛に四球を与えると、1死二塁から浅間、野村、高浜に3連打を浴びて2失点。後続は抑えたものの、自己最短となる1回3安打2失点で交代を告げられた。

 3年目の今季は開幕直後の4月に2試合に先発して0勝0敗、防御率10・80で2軍降格。2軍で調整を続け、1軍復帰戦となった9月30日の日本ハム戦で5回1失点と好投して今季初勝利を挙げた。

 弓削は降板後、球団を通じて「コントロールが定まりませんでした。申し訳ないです」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月18日のニュース