ロッテ・佐々木朗希の登板は「あと2回」井口監督明かす 18日は美馬がスライド

[ 2021年10月18日 05:30 ]

練習を終え室内練習場を出る佐々木朗(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテの井口監督が、ソフトバンク戦の雨天中止を受け「今日の先発(美馬)を明日にスライドし、(25日の)予備日に、明日先発予定だった河村を入れる」と方針を明かした。

 佐々木朗の今後について指揮官は「普通にいけば、朗希はあと2回投げる」と改めて示唆。23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)、30日の日本ハム戦(同)での先発が有力視される。この日、首位オリックスが敗れ、残り8試合で優勝マジックは「7」に。今後、2試合先発を任されるのは美馬、小島、佐々木朗の3人。井口監督が「この先は総動員」と力を込める中で、2年目右腕への信頼度の高さがうかがえた。

 ≪オリ敗れロッテのマジックは1つ減り7≫首位・オリックスが敗れ、2位・ロッテは雨天中止。両チームのゲーム差は0.5に縮まりロッテのマジックは1つ減り7。最短優勝決定日は24日となった。一方、オリックスは19日にもマジック点灯の可能性がある。19日に楽天に勝利し、ロッテがきょう18日の西武戦と19日のソフトバンク戦に連敗すればM3が出る。その場合の最短優勝決定日は23日となるがどうか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月18日のニュース