広島 ドラ2即戦力左腕の森に指名あいさつ 鞘師スカウト「1位同等の選手です」

[ 2021年10月18日 18:55 ]

投球ポーズをして写真に納まる広島ドラフト2位の森翔平(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 広島からドラフト2位指名された三菱重工West・森翔平投手(23)が18日、兵庫県明石市内の同社で白武スカウト部長、担当の鞘師スカウトらから指名あいさつを受けた。

 「少し実感が沸いてきました。(広島は)若い選手が活躍していますし、ファンの方が熱いイメージがある。1年目からしっかりとフル回転して、活躍するのが目標です」

 最速150キロの直球と鋭く曲がるカットボールを得意球とする先発型左腕。担当の鞘師智也スカウトは「1位と同等の評価をしていた。ドラフトの流れがあるので、僕は決定できないけど、そこ(1位)でないと取れないというラインに置いていた。あとで聞いたら、他球団も外れ1位で行くつもりだったと。そこは縁。1位同等の選手と思ってます」と高い評価を明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月18日のニュース