巨人・岡本がエキシビションマッチで右越えソロ 勝ち越しの一発に「シーズンでも打てるように」

[ 2021年7月31日 14:20 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   巨人-オリックス ( 2021年7月31日    京セラドーム )

<オ・巨>6回1死、岡本は右越えソロ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(25)がエキシビションマッチ1号となる右越えソロを放った。

 1―1の6回1死走者なし。オリックスの育成右腕・東の146キロ直球を振り抜き、右翼席へ運び「シーズンでも打てるように頑張ります」とコメントした。

 3回1死一塁には同点の中越え適時二塁打を放ち、チームのエキシビションマッチでもきっちり4番の仕事を果たした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月31日のニュース