侍ジャパンの相手は米国! 韓国に快勝 ソフトバンクのマルティネスが5回1失点で9奪三振の好投

[ 2021年7月31日 21:44 ]

東京五輪 野球1次リーグB組   米国4―2韓国 ( 2021年7月31日    横浜スタジアム )

米国先発のマルティネス(AP)
Photo By AP

 米国が韓国に逆転勝ち。2勝0敗で1次リーグB組を1位で勝ち上がり、8月2日に侍ジャパンと対戦する。

 米国はソフトバンクに所属するマルティネスが先発。初回に韓国に先制の1点を許したが、5回まで4安打9奪三振で1失点の好投を見せた。

 打線は4回、1死一塁で4番・カサスが右翼に逆転の2ラン。5回にもアレンのソロ本塁打と、DeNAのオースティンの適時打で2点を追加した。

 韓国は9回に1点を返すが及ばず、1次リーグを1勝1敗で終えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月31日のニュース