五輪仕様のリリーフカーがネットで話題!座席はグローブ形「愛らしい」「レトロ感あっていいね」の声

[ 2021年7月31日 15:17 ]

東京五輪 野球1次リーグ   日本代表―メキシコ ( 2021年7月31日    横浜スタジアム )

<日本・メキシコ>7回、リリーフカーから降りるメキシコのアングアメア(ロイター)

 東京五輪の野球1次リーグ・日本―メキシコ戦で登場したリリーフカーが「かわいい」とSNSなどで話題となっている。

 5回1死、日本の攻撃で5番・浅村が四球で出塁すると、メキシコのベンジャミン・ヒル監督はアレドンドに代えて3番手のサンチェスをマウンドへ。ここでサンチェスが乗って登場したのは、座席がグラブの形になっている何ともかわいらしいリリーフカーだった。

 インターネット上では「話題のリリーフカー来た」「なんだこのリリーフカー」「リリーフカー愛らしい」「レトロ感あっていいね」「リリーフカーもオリンピック仕様か」「ハマスタなのにトヨタのリリーフカー…なんか新鮮」「グローブの上に座りたい」との書き込みが殺到。TBSの実況でも「選手の座っているところがグラブになっているということで、“かわいらしい”とSNSでも人気だそうです。いつもの横浜スタジアムとは違う感じ」と言及された。

 このリリーフカーは世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の公式ツイッターでも紹介されており、トヨタ自動車が提供。グラブ形の座席の足元部分にはスタジアムが描かれており、後部にもボールのマークが入っている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月31日のニュース