巨人・戸郷 後半戦の開幕投手有力 4人が先発ローテ当確 直江らで5、6枚目争い

[ 2021年7月31日 05:30 ]

巨人・戸郷
Photo By スポニチ

 巨人・戸郷が後半戦の開幕投手を務める可能性が出てきた。8月3日からのソフトバンクとのエキシビションマッチ3連戦の初戦で登板予定。宮本投手チーフコーチは「1戦目は(シーズンを)逆算してくるので」と後半戦初戦となる8月13日の中日戦へ中9日で万全の準備ができる日程を選択したことを示唆した。

 また、先発ローテーションは戸郷のほか、山口、高橋、東京五輪に参加しているメルセデスの4人が当確。31日のオリックスとのエキシビションマッチに先発する直江らが5、6枚目争いとなる。直江は25日の侍ジャパン強化試合では5回1失点と好投。「後半戦に向けてアピールの場。自分の投球ができるように」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月31日のニュース